虫歯予防
インプラント
歯科用CT撮影
矯正
フッ素
FAPホワイトニング
小児予防

PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaning(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)の略で、20年程前にむし歯、歯周病の予防管理を目的として北欧でシステム化された歯のクリーニング方法です。
どのようなものかというと、普通の歯ブラシや歯石取りでは簡単に落とすことのできないバイ菌の膜(バイオフィルム)を、歯科医師や歯科衛生士などの専門家(プロ)が、さまざまな器具とフッ化物入りペーストを用いて機械的にはがし取るプロのクリーニングです。PMTCは、歯や歯肉の清掃を専門の器具を使ってていねいに行いますから、予防効果が高いだけでなく、とても気持ちがいいものです。実際にPMTCをされるとよく分かりますが、お口の中の汚れ(歯垢=プラーク)がつきにくくなるのが実感できます。
歯の周囲には歯ブラシでは落とせない汚れがあります。 むし歯・歯周病は口の中のバイ菌が原因で引き起こされる疾患ですが、近年歯の表面に付着した成熟したプラークは、「細菌バイオフィルム」であることがわかってきました。
細菌バイオフィルムとは「多種多様の細菌が複雑にからみあってきわめて安定した集落を作り、一種の共棲関係にあるような状態」をいいます。このフィルムは、細菌が分泌する多糖体に守られ、強力に付着するため、歯ブラシではなかなか取り除くことができません。また、他の異物の侵入を拒否する性質があるため、塗り薬やうがい薬などの効果も限定的です。
現在、PMTCはこのバイオフィルムをはがしとる手段として、
最も能率的かつ効果的な方法と考えられています。

最近の研究によれば、「むし歯や歯周病は、ある特定のバイ菌によっておこる」ということがわかってきました。つまり、「そのバイ菌たちをロの中でなるべく殖えないようにコントロールし、お口の中をバイ菌が住みにくい環境に変化させ、その状態を維持してやれば」、歯や歯ぐきの病気(むし歯や歯周病)は未然に防ぐことができるということです。
そのようなお口の環境を作るには、PMTCが非常に効果的であるということも実証されてきました。皆さんもぜひ、定期的にPMTCを受けられることをお勧めします。
もちろん、ご家庭でのセルフケア(歯みがき)が何といっても基本であることは言うまでもありません。歯の健康を維持するためには、歯みがき(セルフケア)とPMTC(プロのケア)とがうまくバランスがとれていることが大切です。ご自分で磨けるところは、頑張って磨きましょう。 歯みがきの方法などについては丁寧にご指導します。ご不明な点はお気軽におたずねください。
▲ ページトップへ