虫歯予防
インプラント
歯科用CT撮影
フッ素
PMTC
FAPホワイトニング
小児予防

歯ならびが悪けれぱ、咬み合わせも悪くなることが多くなります。 咬み合わせが悪いと全身の健康に大きな影響を与えます。それは肉体的なものばかりでなく、精神的にも大きな負担となります。 歯ならびを治す矯正治療は、病気を治すのと同じように歯の正常な咬合を取り戻し、健康な身体と心をつくるための歯科治療なのです。
良い歯ならびで良い咬み合わせを正常咬合といいます。
正常咬合になれば、多くの問題が解決します。
上下の歯が正しく咬み合い歯の接触面積が広くなり、咀嚼効率が向上し、食べ物の消化・吸収が促進され、心身共に健康な成長発育を示します。
また、健全な咀嚼運動は脳神経の血流を促進し、老化(ボケ)防止にもつながります。
そして治療がすめば、健全な咀嚼器官と共に健康美あふれる笑顔も手に入れることができるのです。
問診や視診をしながら診察し、具体的なお悩みや気になる点などのお話を伺います。ご希望があれば、簡単な歯型とレントゲン写真を撮り、次回おおまかなご説明をします。
治療方法・治療期間・治療金額を大まかにご説明します。
ご説明を聞かれて、治療を希望される患者さんには精密検査を行います。
お顔の側面と正面の2枚のレントゲン写真を撮ります。
(1)でとった歯型と2枚のレントゲン写真を、コンピュータで詳しく分析し、診断します。
精密検査での分析と診断を詳しく、且つ分かりやすくご説明します。
最終的な治療方法・治療期間・治療金額ををご説明します。
(4)の内容にご同意いただいた場合は、次回から治療を開始します。
▲ ページトップへ